GML2032 
- Mic Pre and Parametric EQ -
 
 
上の図をクリックしますと拡大されます
 
GML2032は、マイクプリアンプ/パラメトリックEQ融合の、ハイエンドスタジオから プライベートスタジオまで
網羅するマルチインプットを搭載したシングルチャンネル ストリップです。業界スタンダード、トランスフォーマレスのプリアンプGML8300とパラメトリックEQGML8200を基に作られ、
柔軟性に富んだこの1Uプロセッサは、GMLエンジニアリングの伝統を継続しトランスペアレンシー、ディテールや
音楽性を最大限に生かしつつ、尚かつコンパクトで手頃なお値段になっています。
GML2032は内部パワーサプライが含まれています。
 
  染谷和孝(KT-KAZU)氏 「be Blue Aoyama Studio」によるGML2032ユーザーレビュー  
  ・GML製品のメリット

GML製品は、品質の高さ、トランスペアレンシーな状態を極限まで追求した動作は言う
までもありませんが、特にGMLのマイクプリアンプを通過しゲインアップされたインプットシグナルは、
思い描いたサウンドを隅々までこぼれ落とすことなく捉えられ、プロフェッショナルユーザーが
共通に納得できる芸術的シグナルに生まれ変わるようにポテンシャルが引き上げられます。

それはDAWなど、デジタル領域に変換された後も収録時のテンションが維持され、
ファイナルミックス後も永遠に生き残るポリシーを持ったサウンドとして
濁ることも、打ち消されることもない正確な表現として作品を支えます。

これらはGML2032, 2020, 8302MkII, 8304MkIIなどの全てのマイクプリアンプを搭載し
た製品に共通し、常に私たちの仕事に自信を持つ結果を提供してくれます。

・GML2032のトピック

1.他機種とは大きく異なるSNの良さと透明感と存在感のある音色。
特に小さな声やFoleyを収録する時にこのSNの良さは大きなアドバンテージになります
 (これで私は助けられています)。
・マイクの持つポテンシャルをきちんと表現し、男女を問わずNa収録やアニメ・ゲームのボイス収録に最適です。

2.とても感度が良く操作性に優れたEQ。
・2032のEQは位相ズレが非常に少ない、とても感度の良いEQとなっています。
 操作したい周波数にすぐに手が届き、エンジニアにとって非常に大きな助けになります。
・またFilterの機能にも優れており、ボイス+Na収録にとても有効な40Hz、100Hzが用意されています。

3便利なインサート回路
・2032にはインサート回路が用意されており、コンプやリミッターを併用する事が可能です。
 現在ミキシングコンソールを使用せず、HUIコントローラーなどで作業をすることの
 多いMAスタジオ事情ですが、そのような場合に、このインサート回路は非常に便利です。

GML2032は、単なる「HA」という域を超えた、非常に優れたアナログインプットモジュール
としての機能を兼ね備えています。
 
     
     
Inputs: Mic (balanced, XLR), MI (Musical Instrument; unbalanced, 1/4” TS)
Gain control: +15dB to +70dB, 5dB steps
Fine control: -5dB to +5dB, continuously variable
Phase switch, Phantom power (P48) switch
Filter -Second- Butterworth active high-pass filter : 100Hz, flat, 40Hz
Insert control : split parametric equalizer from preamplifier
EQ section : four bands, fully parametric, continuously variable controls
EQ IN switch
Overload (OL) indicator : peak indication, preamplifier and equalizer
 
 
マニュアルダウンロード(英文)
Recall Sheet ダウンロード

レビュー
 

PROSOUND
2013 6 Vol175
PRODUCT DETAILS
マイクプリアンプ試聴
42P

株式会社ステレオサウンド
03-5412-7881

http://www.stereosound.co.jp



       
       

PROSOUND
2005 4 Vol126
注目製品CLOSE UP
124-127P

株式会社ステレオサウンド
03-5412-7881

http://www.stereosound.co.jp