SR-28
Time Code Distripalyzer
www.promediaaudio.com
TIME CODE DISTRIBUTOR/RESHAPER
For Live, Studio and Video Shoot Dates
 
兄貴分のSR-112タイムコード・アナライザーのように、SR-28は、ライブやリモートレコーディングにおいて、TC同期の為の長いタイムコードケーブルの引き回しに、理想的な役割を提供します。
SR-28 タイムコード分配器は、2x 入力と8 x 出力で、増幅した歪とレベル変動を除去して、分配と同時に、タイムコードをリシェイプします。
各々の出力レベルは、個々に、フロントのポットで、調整可能です。入力は、フロントパネルのスイッチで選択出来ます。更に、自動的に切り替わる2重化電源にも対応しています。
 
 
 FEATURES
  Buffered outputs:
シングルソースのタイムコードを複数の場所に分配するマルチングは、たくさんの問題を引き起こします。SR-28は、バランスで、バッファーされた出力を通して、タイムコードが分配される為、これらの問題を生じさせません。.

Reshaping:
Brainstorm社のタイムコード分配は、オーディオのDAを使用した分配より、優れています。つまり、分配される前に、シグナルソースをリシェイプするからです。しかし、オーディオのDAは、ソースに含まれたすべての歪とレベル変動をも、そのまま搬送します。

Low input threshold:
SR-28は、ノイズフロアより上の安定したレベルを認識しますので、多くのリーダー(-30db以上)のしきい値よりはるかに低いレベルのタイムコードをも、認識します。
この特徴は、最適なレベルへの修復により、判読不能なコードをも回復する事をも、可能にします。

Output level adjust:
出力レベルは、絞り切りから+12デシベルまで前面パネルポットによって個々に、別れて調整可能です。
調整されたレベルは入力レベル変動にかかわらず一定のままです。.

Cleaning up unreadable time code:
振幅歪及びレベル変動除去により、SR-28は、たいていの判読不能コードを回復する事が出来ます。

Dual Redundant Power Supply:
SR-28は、2つの電源入力及び障害が発生した場合に自動スイッチングオーバーを提供しています。

Sound reinforcement:
SR-28は、ライブショーやリモート録画時の同期の為に最適な長いケーブルを介してタイムコードを駆動する事が出来ます。
 
 
   SPECIFICATIONS
  Configuration:
2x8 (w/ selectable input)

Input Signal:
SMPTE/EBU Longitudinal Time Code (Forward or reverse; play, shuttle and wind)
Impedance: 20KΩ bal.; 10KΩ unbal.
Level: -30dbU min; +20dbU Max

Output Signal:
Rise time: 1µs (square wave ), 25µs (SMPTE) or 50µs (EBU)
Impedance: 600Ω bal.; 300Ω unbal.
Level: adjustable (front panel pot):full off to +8dbU bal.; to + 2dbU unbal.
Amplitude distortion: less than 2%

Front Panel LED’s:Signal present; Selected Input; Power.

Connectors:XLR Female (2 inputs); DB 25 F (8 outputs)

Power: 12 VDC, 1A

Dimensions: 19” x 1 3⁄4” x 8 1/4”
 
 
        

日本総代理店:プロメディア・オーディオ(株)片桐 雅司  TEL:03-5397-7092  FAX:03-5397-7093