DCD-8
Word Clock Distripalyzer
www.promediaaudio.com
HD時代のマスター クロック ジェネレーター!
DCD-8 HD対応マルチフォーマット・シンク・ディストリビューション・アナライザー
小規模なサウンドスタジオでも、大規模なポスト施設であろうとも、あなたのクロックニーズに対して、
多種多才なソリューションを提供する、それがDCD-8なのです。
上記クリックで拡大
 
  今日のデジタル機器の急増により、全ての機材を同期、 ロックさせる事が益々難しくなって来ています。そんな中、ブレインストーム社SR-15+ タイムコード・アナライザー(ディストリパライザー)の従来機能を受け継ぎ、且10入力/17のアウトを 更に加えた完璧なソリューションをDCD-8はお届けします。ずば抜けた安定性だけでなく、卓越した柔軟性を持ち合わせたDCD-8は、 小規模なサウンドスタジオや、NTSC,PALまたはHDシステムを持つ大規模ポストプロなど、どのシチュエーションでも欠かせないアイテムです。 クロックジェネレート、分配、ジッターリダクション、アナライザー、クロックフォーマット変換などお手頃な価格で全てをやり遂げてくれるのが、 このDCD-8なのです。   
     
  ---音質---

どの帯域も誇張する事なく、なめらで、しなやかな中にも、音像を感じられる音質。
所謂、Hi-Fi的な音ではありません。

---特徴---

マスターにテクトロ等からの、ビデオリファレンスとしながらも上記の様な上質な音質を得られます。
もちろん、V REFをはじめ、GPS等の10MHzアトミッククロック、WC,AES,等にも対応しています。
更に、ポスプロに必要な機能が充実しています。

・各種サンプリングレートを組み合わせて出力が可能
下記の2ドメインクロックジェネレートとも関連

・REF リダンダント機能
万一REFが途絶えても、あらかじめ第二候補を決めておけば切り替わる。
(Videoは2系統の入力が無いので、VideoREF同士の切り替えは出来ません)

・WCアナライズ機能
REFとの位相差やWC自身のサンプリングレート

・2ドメイン(独立した2系統)のクロックジェネレート
同一REFを選んで、2種類の周波数を出力可能。
また、各々、違ったREFも選択可能
この機能は、注意事項として、VSG4搭載時でHD使用時は無効になります。

・REF消失後の安全性維持
オリジナル(元の)REFが断絶し、再度戻った場合、復帰したREFに再LOCKするか、
途切れた瞬間の状態を維持したままに成る。
WC出力が途切れないようにする為の安全対策です。


・Videoカードオプション VSG-4
HD、SDそれぞれ2系統の出力を持ち、それらは、個々に独立したフォーマットを選択、出力出来ます。
例えば、HD1は1080sF/24、HD2は、720p/59.94等
これらは、フレームエッジに揃いませんが、ゲンロックは取れます。
詳しくは、VSGマニュアル6p参照下さい

DCD-8はPro Studioの為の製品と成っています。
これらは、ハリウッドの開発協力で鍛えられ、音質も磨かれました。
導入実績も、ハリウッドの著名スタジオを中心に世界中で広まっています。

 
     
  4月1日出荷分から新定価\265,000
定価¥245,000(税別)
 
  WC ジェネレーター / 分配(ディストリビューター) 
     ・対応外部リファレンス・クロック:
   WC,10MHz Rubidium or GPS(TTL Signal or 200mVp-p) Antelope10MにLock可能(WC端子と兼用)
   ADAT,AES/EBU,S/PDIF,FireWire,Video
 ・マスタージェネレーターとして内部クリスタルで 動作可能
 ・2つのジェネレーターが、同時に個々の別レート
   (例えば44.1と48kHz)を8個のWCアウトに割り当てて、 発生可能
 ・VSO (バリスピード) だけでなく、0.1%と4%のプルアップ/プルダウン レートを同時にサポート
 ・ビデオリファレンスはNTSC,PAL,HD3値シンク
 ・低ジッタークロック:192kHzまで、全スタンダード レート対応
 ・3つのWC入力と8つのWC出力
 ・全てのオーディオアウトプットに無音信号を送信
  オーディオルーター/フォーマットコンバート 
     ・オーディオ入出力は、AES/EBU,S/PDIF,ADAT,FireWire
 ・全ての入力は、任意の出力へルーティング可能
 ・オーディオ出力のリ・クロック
 
アナライザー  
 ・高分解能入力周波数カウンター
 ・異なるソース間でのフェーズ比較
 ・終端エラー
  バックアップ機能  
     ・メインのリファレンスクロックが、エラーや途絶えたりした場合、他の入力信号もしくは内蔵ジェネレーターに切り替え可能
  拡張(エクスパンション) 
     ・複数台ののDCD-8をケーブル1つで、位相関係を保ち つつリンク可能です。 
  ビデオジェネレーター(オプション)
     ・NTSC,PAL,3値シンクの同時ジェネレート
 ・ビデオジェネレーターは内蔵クリスタルもしくは、 WC,Audio,Video等の外部リファレンスに同期出来ます。
 
 
 
上記クリックで拡大
 

WC 入力レベル変更
WC IN 2の最小入力レベルが200mV(p-p)に変更されました。
これにより、10MHzクロックからの低めの信号やビデオ分配システムで分配される
低いレベルのWCにも対応可能と成りました。
2013年10月出荷分から変更されています。尚、WC IN1と3は従来通りです。
 

 
  日本音楽スタジオ協会/NHK技術交流会セミナー
マスタークロック機種による音質的特徴を把握する
会場:NHK渋谷放送センターCR-506
 
   
 
  2017 年3月18日、マスタークロックをテーマにした、日本音楽スタジオ協会とNHK による技術
交流会が開催されました。ハーフインチ76cm アナログマスターを素材として、各社のクロックそ
れぞれの音質的特徴を比較し、試聴を行いました。
 
 
 
    まず、7つの独立したブースを持つ
CR-506 のメインブースにて、各社の製
品説明が行われ、弊社では、AardSync か
ら始まった、プロ業界におけるクロック
の歩みを説明させて頂きました。
 
    
         
     コントロールルームに移動し、試聴が始
まりました。アナログテープレコーダー
STUDER A-820 をマスターとして、各ク
ロック機器にそれぞれAvid ProTools
HDX システムをセットしての試聴です。
   
         
   試聴マスターとして使用したSTUDER A-820
ハーフインチ2Tr を76cm で回します。


   
 
         
   集められたクロック機器
AntelopeAudio OCX-HD,Tascam CG-2000,
Brainstorm DCD-8 の3 機種です。
サンプリングレートは48kHz,96kHz の2 種類を使用し、
WC 接続です。尚、ProTools のビット深度を
48kHz 時は16bit とし、96kHz 時では24bit としています。


 
 
         
  CR-506 スタジオのConsole
API Vision 64ch
モニターセクションにA-820,
OCX-HD,CG-2000,DCD-8 を
立ち上げ、切り替えて
試聴出来る様にセッティングし、
TEST と成りました。 

  
         
  写真提供:森元 浩二様&佐藤 えり沙様    

 
  User List   
Universal Studios
Sony Pictures Studios
Ascent Media
Pacific Ocean Post
Twentieth Century Fox Film Group
Twentieth Century Fox Scoring
Wildtracks
WildFire Post
Walt Disney Pictures 
NT Audio Video Labs
Advanced Audio Rentals
Audio RentsDMT Rentals
Capitol Records
Studio Without WallsGraham Nash
Universal Studios Mastering
Todd AO Scorin
DTS Studio Services
Technicolor Creative Services
 
 
 
最新ドライバー、コントロールパネル 
Ver4.2.0にて下記OSに対応致します(メーカーHPよりダウンロード可能です。要ユーザー登録)
  Win8(32bit,64bit)  Mac OS X 10.10.x  
  Win 7 (32 and 64-bit) with SP1  Mac OS X 10.9.5  
  Windows Vista (32 and 64-bit) with SP2  Mac OS X 10.8.5  
 
 
 
  VSG-4 HD対応ビデオジェネレーターオプション 日本語マニュアルダウンロード  
       
  CX-4 ワードクロック拡張カード 10MHzをリファレンスとして、44.1.kHzと176.4kHzの
同時出力時のDCD-8設定手順書
   

日本総代理店:プロメディア・オーディオ(株) 片桐 雅司   TEL: 03-5397-7092   FAX: 03-5397-7093